2025ビジョン

神戸市婦人団体協議会2025 ビジョン2021.6 月宣言


神戸市婦人団体協議会は社会教育関係団体です

婦人会は、神戸市に暮らすすべての人が、生涯にわたって学び続けることができる場を提供します

婦人会は、生活者の目線で市民の暮らしの課題を聴き、行政に生活者の言葉で伝えます

そのために、自らも学び続け、常に新しい情報に目を向け、新しい時代の流れに柔軟に対応できる組織運営を行います

婦人会は、住んでいるまちを愛し、そこに暮らす人を大切にし、支えあい、顔の見えるまちづくりのために、できることをできる限り実践していきます

神戸市に暮らす高齢者や子どもとすべての家族が、誰一人取り残されることなく、

安全で安心な暮らしができるよう、地域社会を支える存在として、あり続けていきます

 

神戸市婦人団体協議会設立70周年記念

事業実行委員会

委員長 玉田 はる代

神戸市婦人団体協議会2025 ビジョン 行動計画


2021-2025

1 胸を張ろうー歩んで来た道は輝いて

先達の功績を尊び、互いの努力を称えあいながら、常に検証と改善を加えて、私たちの道を力強く歩んでいきます

① 2021年度前期において、現在の事業の総点検を実施します

② 2021年度後期において、前期における結果の評価を行い、外部の意見を取り入れながら、2025年まで、各年度において、順次、事業の再構築を行います

③ 機関紙「婦人神戸」やホームページだけでなく、多彩な情報発信を行います

 

2 歩みだそう、さらに先へー使命を成し遂げるために組織運営を常に見直し、機能性を高めます

新しい情報に常に目を向け、多くの声を聴き、多様な団体と連携して、活動の輪を広げます

① 2021年度に、組織体制や運営方法について、外部評価を含む評価、点検を行います

② 2021年度に、多様な団体・個人と座談会やヒヤリングを行い、情報交換や交流を持ち、多彩なネットワークを構築します

 

3 未来を創ろうー愛する神戸のためにできること

絆を深め、手を携えて、住んでいるまちで、住んでいる人のために、高齢者や子育ての支援を展開していきます。そのために、ネットワークを広げ、必要な人材やノウハウを内外に求め、新たな事業展開を図ります

① 2022年度に、協定書による共同事業などの実施により、現在の事業の拡充や新たな事業の展開を目指します

② まちに住む人に寄り添った支援活動ができるように、福祉、保健等、の最新情報の提供やIT 研修による情報弱者の支援などに力を入れます

③ 各区、各地域において、2025年に向けて、順次、地域ぐるみの子育てができるまちづくりを進めるために、地域ニーズに応じた子ども食堂や居場所づくりを進めます

 

神戸市婦人団体協議会設立70 周年記念事業実行委員会

【実行委員長】 玉田はる代

【各部会】

記念式典部会、記念冊子策定部会、ビジョン策定部会

玉田はる代部会長、髙尾ひろ子部会長、森田祐子部会長、小野愛子委員 井上智津子委員、山本 孝子委員、玉森たりほ委員 樋口常子委員、山下淑子委員

アドバイザー

学識経験者等 関西大学名誉教授           松原 一郎 氏

マスコミ関係者等 神戸フィルムオフィス代表     松下 麻理 氏

行政機関等 神戸市企画調整局地域協働担当部長 中野 市雄 氏